日本の働く女性がフラメンコのとりこになる理由…

フラメンコ

世界無形文化遺産になっているスペインの民族舞踊のフラメンコ。日本では大変な人気があり、特に女性を魅了していてフラメンコ教室の数は本国を上回るそうです。

筆者が主宰している異業種交流会では、これまでフラメンコショーを見てスペイン料理を食べるイベント企画を3回実施し、いずれも十数人人以上を超える参加者で盛況でした。

また、筆者がスペインに旅行した時に本場のセビーリャでフラメンコを堪能しました。舞台上の汗が飛び散りそうなぐらいの情熱エネルギーに溢れた踊りと歌は背筋がぞくぞくとするほど素晴らしいものでした。

リンク先の記事にはこのように書かれています。

『激しいステップ、掻き鳴らされるギター、ふりしぼるような、東洋的旋律の歌…』

『ジプシー風のメロディからイスラムの技法まで巧みに取り入れたスペインの伝統音楽は一つのジャンルにカテゴライズしきれないほど多様な顔を見せ、感情を表現する。喜びと悲しみ、希望と絶望、苦悩と再生、愛と死…』

フラメンコには人生の喜び、悲しみ、苦しみ等すべての要素が入っています。ダンサーも若手よりも年輪を重ねたベテランほど味がある舞踊となるのが特徴。カスタネットのリズム感も素晴らしいですね。

日本の働く女性がフラメンコに惹かれる理由として非日常空間に浸れるのと同時に、自立的な女性としての生き方の象徴が表現でき、自己解放できる場であるということもあるそうです。

フラメンコは日本人の琴線を動かすカルチャーですので、これからも機会を見てはフラメンコショーを見る楽しみを仲間と一緒にシェアしていきたいと思います。

参考 フラメンコの魅力!!情熱と感情を溢れるほどにかもし出すダンスの魔法

 

oishikuf の紹介

社会人交流会「ふらっと青山」を夫婦で主宰。ワインカルチャー交流会、地中海ランチ会、世界のお茶会、企画勉強会等飲食関係に関するイベント企画を主宰、サポートしています。 flataoyama@gmail.com
カテゴリー: スペイン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です