砂糖をあまり使わない地中海料理

地中海料理2

東南アジアの料理では、砂糖、塩、香辛料をよく使いますが、暑くて湿度が高く、食べ物が腐りやすいということ にも理由があります。また、和食でも味付けに砂糖を混ぜますので意外に砂糖を使っています。

これに対して、欧米料理では砂糖はあまり使いません。デザートには大量に砂糖を使ってますが、 料理ではあまり使われないようです。 そんな欧米料理のなかでダイエットに良いといわれているの地中海料理では、魚や、たっぷりの野菜、そして不飽和脂肪酸でない オリーブオイルなどをたくさん使います。イタリア、ギリシャ、スペイン、トルコはこういった料理の代表国です。

調味料は、塩、ハーブ、香辛料、ワイン、ニンニク等地中海の魚と香辛料等。甘味は玉ねぎやトマトなどの野菜から甘味をとっています。

糖質の摂り過ぎが気になる…という場合は地中海料理式の食事をするのが理想的かもしれませんね。

参考 地中海料理は糖質制限ダイエット中にオススメ!

oishikuf の紹介

社会人交流会「ふらっと青山」を夫婦で主宰。ワインカルチャー交流会、地中海ランチ会、世界のお茶会、企画勉強会等飲食関係に関するイベント企画を主宰、サポートしています。 flataoyama@gmail.com
カテゴリー: 地中海地方 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です