テキーラベースのカクテル「マルガリータ」の魅力

マルガリータ1

7月11日(土)に開催するワインカルチャー交流会(テキーラ&ラテン音楽交流会)では、テキーラベースのカクテル「マルガリータ」をお店の協力で、特製のカクテルとして、参加者の方にテイスティングいただくことにしました。

マルガリータは、「太陽が昇り続け、彼女の甘酸っぱいキスが贈り続けられるマルガリータ」と評されるほど特別なカクテルで、テキーラベースでホワイトキュラソーにライムやレモン等のジュースで割ったもの。アメリカの西海岸では大変人気があり、いろいろな種類のマルガリータが日常的に飲まれています。

アメリカ西海岸はテキーラの名産地のメキシコに近いこともあり、どのレストランで飲むマルガリータも美味しいそうです。とてもアメリカンなカクテルと言ってもいいでしょう。

マルガリータの語源は、イタリアの女性名から来ており、イタリア語の語源では「ギリシャ語の真珠」という意味だそうです。イタリア料理のピザにも「マルゲリータ」というのがありますしね。

スノースタイルのマルガリータはグラスの縁をライムで濡らし、その水分で塩をつけて楽しみますが、この塩気がなんともいえない…というのがマルガリータファン誰もが一致するところです。

マルガリータ2

ワインカルチャー交流会Vol.5
~テキーラ&カクテルテイスティング講座とラテンムードのサマーミュージック

 

oishikuf の紹介

社会人交流会「ふらっと青山」を夫婦で主宰。ワインカルチャー交流会、地中海ランチ会、世界のお茶会、企画勉強会等飲食関係に関するイベント企画を主宰、サポートしています。 flataoyama@gmail.com
カテゴリー: ワインカルチャー交流会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です