日本酒・新政の人気の秘密

日本酒2

6月4日(土)に開催する「日本酒100種類飲み放題の会&テイスティング講座」では、講師の小森さんがお勧めの秋田の地酒「新政」をテイスティングすることができます。

新政は、最近注目の人気のお酒。最古の酵母と言われるK6号酵母発祥の酒だそうです。

私事になりますが、秋田は私が高校時代まで7年間住んでいた地。奇しくも新政酒造のある場所の隣の地区に住んでおりました。

住んでいた当時は、普通のお酒というイメージでしたが、新政がプレミア酒に生まれ変わったいうことを最近知りました。

とても美味しいので、新政酒造のある地元に住む私の親友に今度、頼んで送ってもらおうかと思っております。

新政は今の8代目社長が、こだわりのお酒を造るために、これまでの方針を改めて一大改革を行ったことで知られています。

以下の点が改革した点とのことです。

やはり、本物造りには妥協を許さないのですね。

・使用する酵母を、自社でかつて開発したK6号酵母のみに統一した。

・秋田県産のお米のみを使用することにした。

・生もとや山廃というような、醸造用乳酸を使用しない伝統的な酒造りを行うことにした。

・普通種をやめ、純米酒に特化する方針を打ち出した。

・手作りでの酒造りを優先することとした。

・全国から集めた若手中心の蔵人で行う、社員醸造とした。

・設備投資により、通年での製造を可能にした。

ワインカルチャー交流会Vol.8~日本酒100種類飲み放題の会&テイスティング講座~(6/4)

参考 再び注目される新政!人気の秘密が隠された4つの背景とは?

oishikuf の紹介

社会人交流会「ふらっと青山」を夫婦で主宰。ワインカルチャー交流会、地中海ランチ会、世界のお茶会、企画勉強会等飲食関係に関するイベント企画を主宰、サポートしています。 flataoyama@gmail.com
カテゴリー: ワインカルチャー交流会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です