イスラエルで発見されたお宝金貨から無限の可能性をイメージする

金貨

イスラエルの地中海沿岸沖の「カイサリア(Caesarea)」にある古代港湾遺跡内の海底で大量の金貨が発見されたそうです。金貨は1000年以上前の時代のもので、見つかった枚数は約2000枚以上。「値段が付けられないほど貴重」なものだそうです。

こういった思わぬお宝情報は時々出てきますがこの写真を見ると、心がなぜか揺さぶられてしまうが人間の欲望というもの。

人間の中には、無限の能力そして無限の宝が眠っているということをこの金貨のお宝から強くイメージできる人は何か自分にもとてつもない可能性がありそうだという発想に繋がるかもしれませんね。

1000年前の金貨約2000枚、地中海海底で発見 イスラエル

oishikuf の紹介

社会人交流会「ふらっと青山」を夫婦で主宰。ワインカルチャー交流会、地中海ランチ会、世界のお茶会、企画勉強会等飲食関係に関するイベント企画を主宰、サポートしています。 flataoyama@gmail.com
カテゴリー: イスラエル, 地中海地方 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です