「死ぬことを忘れた島」ギリシャの島の長寿の秘密

イカリア島

最近、テレビの医療番組で、「死ぬことを忘れた島」と言われるほど、100歳ぐらいの長寿者がたくさん元気で生活しているギリシャのイカリア島のことが紹介されていました。

番組では、その秘密としてポリフェノールたっぷりの地元の赤ワイン、オリーブオイル、ギリシャコーヒーをよく摂ること、ハチミツを摂ること等食習慣のことがピックアップされましたが、何より、温暖な気候の中で生涯現役で農場で働き、お散歩やダンスをしたり、仲間や家族と楽しく語り合い、人生を楽しむような、資本主義的な競争社会とは無縁なストレスフリーの生活習慣が長寿を支えているのだろうと思います。

時がゆったりと過ぎていくような生活は日本では難しいのでしょうかね。このようなロハス生活をしてみたいです。

(一部抜粋)
イカリア島の長寿の秘密についての心臓臨床医学及び病理学の医師団の調査結果

・食卓:特に魚介類、果物、野菜、豆類、そしてお茶がイカリア人の心臓と血管を増強し、高齢者のうつ病を克服する。
・昼寝(シエスタ)の習慣
・歩行から農作業に至る日常的な運動
・家族の絆
・少ないストレス
・良好な交友関係
・頻繁な近所付き合いと地元の催事への参加
・高い教育レベル

参考
ギリシャ・イカリア島と沖縄との共通点
 
死ぬことを忘れた島

 

oishikuf の紹介

社会人交流会「ふらっと青山」を夫婦で主宰。ワインカルチャー交流会、地中海ランチ会、世界のお茶会、企画勉強会等飲食関係に関するイベント企画を主宰、サポートしています。 flataoyama@gmail.com
カテゴリー: ギリシャ, 地中海地方 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です