オリーブオイルがピンチ!

 

イタリアではオリーブの木に病原菌が広がり、来年のオリーブオイルの生産がピンチになる可能性があるそうです。

これが、スペインやフランス等周辺諸国に広がれば一大事。オリーブオイルが超稀少な高価な油になってしまうかもしれません。

この事態を解決するために、イタリア政府はオリーブの木を伐採して焼畑にするという方法が行われているようですが、オリーブ栽培者から反対の声が高まっています。

ちなみに、筆者夫婦はスペインのバルセロナ地方で結婚式を挙げ、当地にオリーブの木の記念植樹をしましたが、病原菌がスペインにまで広がれば、せっかくの私達の思い出の植樹がパーになってしまうのでないかと心配しています。

日本だけでなく、ヨーロッパでも7月上旬パリ、ジュネーブ、ドイツで40℃を超える熱波があったので地球規模で異常気象が広がっています。やはり地球はどこかおかしくなっているのかもしれません…

参考 オリーブオイルがさらに値上げか。オリーブの木に病気が広がりイタリア政府が非常事態宣言

oishikuf の紹介

社会人交流会「ふらっと青山」を夫婦で主宰。ワインカルチャー交流会、地中海ランチ会、世界のお茶会、企画勉強会等飲食関係に関するイベント企画を主宰、サポートしています。 flataoyama@gmail.com
カテゴリー: イタリア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です